この世のブログ

行ってみた、やってみた、この世の情報発信ブログ

ディズニー 上海 旅行

上海到着!半日観光行ってみよう~

更新日:

45分遅れで上海、浦東空港到着!
名古屋、セントレアからは2時間と近い
空港からはHISの現地ガイドがホテルまで案内
一泊目のホテルは市内
<上海富豪東亜酒店=REGAL SHANGHAI EAST ASIA HOTEL>
上海スタジアムのすぐ隣というか、一体化したかのような場所
入口が工事中で入れず、運転手のおじさんはUターンして何とか行こうとするが回れと・・・
まるっと反対方向に回された。
現地案内のお姉さん、お客さん案内するなら下調べは必要だよね~
遅れている上にホテルに入るの難儀して、さらに時間がかかる。
ま、お姉さん感じ良かったし許そう、これくらいは。
本日の元レート、1元=18.18円
1万円=550元
(香港に行った時は1元=15円くらいだったのにな)

従兄弟の仕事関係の現地の人を紹介されて、お付き合いしていただき半日観光の案内をしていただいた。

あ、WiFiルーターはVPN付きでないとネット接続はダメなので
セントレアでレンタル。
中国語も英語もLINE翻訳使いたいしね~
VPN付きルーターならネットはOK
無い場合はLINEはダメでWeChatだけしか使えない
中国本土に行くにはVPN付きのルーターが必要。
中国に行く場合はお気をつけあれ~

14時、市内観光に出発!
お迎えに来てくれた人はレクサス・ハイブリット
だけど中国のお金ある人々にはドイツ車の方が人気が高いらしい。
車が多くて排気ガスやら大気汚染の問題が話題の中国は
車を減らしたい方向で、なんと車の登録料(ナンバー代?)は
10万元、日本円にして約150万円(この日のレートなら180万円)
登録料より安い車を買うなんて出来ないとの話。
その代わり電気自動車は登録料は無料らしい
何台もみかけたけど、ナンバーが緑(普通は紺色)

・豫園(ユイーユエン)に行って<南翔饅頭店>で小籠包を食べる
上海ガイドブックとかに載ってるお店だけど、私的にはイマイチ…
フカヒレ入りは脂がくどいと言う感じ
エビ・豚入りも日本で食べなれたものとは違う。
お店は行列が出来て大賑わいだけどね~
小籠包そのものの味が薄いのかな?黒酢がないと食べられない
ちょっと期待外れ感が大きかった。
豫園の中の有料のお庭の散歩も予定していたけど、時間がないしパス!

・外灘(ワイタン)遊歩道を歩き向かい側の高層ビル群を見るのだけど、振り向くとレトロな洋館がズラリ
絵的には断然外灘だよね~と思う。

・上海王宝和酒家(シャンハイワンバオフージウジア)
上海蟹を食す!
旬は10月~12月と言われるけど、取りあえずは有名店へ
雄は蟹味噌がねっとり~と言うほど濃厚。
雌は卵が山盛り。
美味しいけど、何度も食べなくてもいいかなぁ~って感じ。
個人的には三河湾のワタリガニの方が旨みがあるかなと思うし、
結構、お高いよね~
上海蟹、雄、雌、各2ハイ、青梗菜炒め、蟹豆腐、
飲み物→ビール、緑茶(カップ)、ジュース
合計は985元

・東方明珠塔(ドンファンミンヂュター)テレビ塔
上海のシンボルタワー468m
263mの中球の展望台まで上がって一周ぐるりと歩くとなかなか綺麗な夜景が見れる
階段で少し下って259mの全透明現光廊
床が透けて下が見えるけど、やっぱりビビるよね~
これを一周はちょい無理だった
下まで降りてくると上海城市歴史発展陳列館があって、
それなりに上海の歴史を学べてなかなか良いけど、広い!
どこまでも続いて結構足が痛くなった
明日がメインなんだけどね~

 

これはその透明の床のデッキから見たテレビ塔の下にあるディズニーストア
どうやら屋根の上にこのミッキーフェイスのライトがあるらしく、
夜にタワーに上って見ないと見れないってことですねぇ~
256mから見てるから小さく見えるけど、実際にはかなり大きいかと

336pxあど

336pxあど

-ディズニー, 上海, 旅行

Copyright© この世のブログ , 2019 AllRights Reserved.