この世のブログ

行ってみた、やってみた、この世の情報発信ブログ

未分類

雑記帳を求めて三千里

投稿日:

こんにちは、嫁です。

突然の告白となりますが

実は私手帳マニアというか筆記マニアです。

ちょっとしたことでもメモにとって残しておきたい派。

昨今流行っている「バレットジャーナル」も昨年の12月あたりから始めてまして、2018年の手帳はもう7冊以上…

そんなにあってどうするんだ!!って自分でも思うんですけどね~~~

これがまたちょっとずつ用途が違うのでつい買ってしまうんですね。恐ろしや。

ほぼ日手帳ジッパーズの使い勝手の良さを語る

さて、メインの手帳は手帳界隈では有名な「ほぼ日手帳」です。

オリジナルサイズ(B6)のジッパーズ(手帳全体をジッパーで覆うタイプのカバー)を使っています。

様々選べるカバーが特徴のひとつでもあるほぼ日手帳ですが、2017年からミナ・ペルホネンのジッパーズを使用してからというもの、このケース形状にベタ惚れしてしまいました。

テキスタイルデザインもさることながらその収納力!

私のメイン筆記具は万年筆(メーカー:PLATINUM 型:#3776ブルゴーニュ ペン先:超極細UEF)なんですが、やはり持ち歩くには落下や衝撃が心配。

その点ジッパーズはしっかりバッチリ全面ジッパーで保護してくれるわけです。

これでうっかりカバンの中でインクが漏れてたり、気が付いたらキャップだけが手帳に残ってて大惨事!!にはなりません。

ヌメ革に蝶々のワンポイントがついた留め具をひくとカードケース。ちょっとしたメモやテンプレートも挟んでおけます。

本体をしっかり差し込んだ反対側にはメッシュ地の収納ケース。今年は付箋とミニミニサイズの色鉛筆(あると便利なんですよ、意外と!!)、健康お守りなんかをいれてあります。

更に外カバーとの間が二重になっているので、ちょっと大きな案内ハガキや大事な受験票、クーポンから処方箋までなんでもポイ!そしてジッパー!!

最初は固いですが、徐々にこなれて馴染んでくるのもまた味。

なんでもかんでも無意識にいれるので、うっかり書類をなくしたりが段違いに減りました。

そしてもともとが手帳ですから、予定を書いたり1日ページにメモしたりは主たる魅力なわけで…

なんだかジッパーズを熱く語る記事になってしまいそうですが本題はそうではなくて!!

 

愛してやまない手帳のたった一つの問題

1日1ページじゃ足りないくらい文字が書きたい!!!時。

あるんですよ、そういう時。

カフェに篭って一杯の紅茶を啜りながら、隣で数式に苦戦する若人に目をやり、通り掛かるお嬢さんのコーディネートを参考にし、さてはこれから飲み会なりや、集まって楽しそうにしているあちらとこちらはカップルかしらん。

そんなくだらないことやら「いつかパリに住んでみたい」とか「京都に家を持ったらどんな感じかしら」とか「今日の当社のおばかさん」とか本当に具にもつかないことをた~くさん書きたいわけです。

そうなると1日1ページ。ライフログとしても使っている手帳のため、しっかり書ける部分は少ないんですね。

そんな時のために別売りでノートレフィルもあるのですが、LOFTくらいにしか置いていないため貧乏性の私にはなんだか敷居が高くて勿体無い。

ザクザクさかさか書ける「THE★雑記帳」みたいなものが欲しいんですね。

現在のバレットジャーナルは割りといい線いってるんですがあれはあれで「記録とTODO」の処理がメイン。落書きを入れると途端にその最大の特徴ともいえる検索性に支障が出ます。かといってロイヒトトゥルム(バレットジャーナルにオススメのノート。1冊3000円程度也)を雑文用にもう一冊用意するほどの胆力文才画力が備わっていたら今頃インスタで記事書いて出版されてます!!!

ということでさくさくーっと気負わず書けて、持ち歩きやすく、万年筆で書きやすく落書きなんかもお手の物という素敵なノートに出会いたく文具店に通う日々。

目的の定まらないノート選びって中々に難しいものですね。

ナガサワ文具センターの雑記帳

今のところ手元にあるのは神戸のナガサワ文具センターで入手した雑記帳。

そもそも雑記のために良いではないか!と神戸で買い求めました。

深いグリーンが美しく、見本に書かれた文字さえそのインクや太さを見て楽しめましてねえ。

これまた味のあるいい帳面なんです。渋いおじさまがふと俳句を書き留めるような、画家がイメージの断片を記録するような、はたまた日常の冷蔵庫の不足を書いて持っていっても不思議じゃない。なんとも日常に溶け込み尚且つ格上げしてくれる一品。

ただし枠線の構造上、デッサンは書きづらいのと、やはり勿体なさが(小声)

弘法で無いから筆も書も選ぶ。選ぶ悩むもまた楽しですがね。

次の候補はLIFEの6穴バインダーメモ

薄いミルククリーム色が目に優しいバインダーメモのLIFEさん。

オレンジ表紙の方眼タイプが絵も文字も書きやすくお気に入りです。

ですがやはりそこはバインダー。かさばるんだなあ…

そして私の使っているバインダーは何年も前に出たアナスイの手帳。

デザインも可愛くお気に入りなのですが、いかんせん重い。

最初のジッパーズでさえ1日1ページのためバッグの中で占める割合は大きいのですが、そこに追加でこれが…入る…の…

肩が外れる程重くなること間違い無し。

キャンパスノートは味気ない。使って楽しいノートで欲を言えばデザインもいいものが欲しい…

今のところ365ノートを使っていますがこれも中々厚みがあるので次のノートを虎視眈々と狙う次第です。

どなたかオススメありましたら教えてくださいませ。

 

 

336pxあど

336pxあど

-未分類

Copyright© この世のブログ , 2019 AllRights Reserved.