この世のブログ

行ってみた、やってみた、この世の情報発信ブログ

カフェ

スタバのFreeWiFiでブログを更新してみる

更新日:

rawpixel / Pixabay

こんにちは、嫁です。

今日は「ブロガーっぽくスタバでブログを書くのはどんな感じか」やってきました。

総評 正直ブルートゥースキーボードかノートに下書きするくらいがいいんじゃない?

持ち物 パソコンを持ち込みもたくさんいるので目立たず。ただし店舗によってはコンセント争奪戦。

ネット環境 FreeWiFiがあるところは便利。時間制限のあるお店もあるので要チェック。

環境 スタバなので長居しても気にならない。環境音で集中できる人には◎。後は時の運。

注意 一定時間でWiFi接続がオフになりますので、ブログ更新などは要注意

 

家にいると暇を持て余してついつい寝てばかりいるので、体力をつけるためにもちょこちょこ出かけています。

(眠いのは薬の副作用もあると思いますが)

普段は近所のスーパーや図書館に行っているのですが、今日は贅沢にスタバに来てみました。

スタバでッ!ブログ更新ッ!!ブロガーっぽいッ!!!(ッターン!!)

まぁ言うてこの間サクラ柄の誘惑に負けてタンブラーを買ってチケットが付いてきたからなんですけどね。

じゃなきゃ家でやっても変わらないです。

スタバでパソコンはやりやすいのか。

テンプレと言われつつも、スタバでマックブック取り出してっていうのは憧れますよね。

割りとそういうところはミーハーであります。あとMac小さくて軽い。

操作の違いさえ慣れてしまえば軽いし熱も少ないし便利なんでしょうね。

かといってやはりお値段がネックなのか、近所のスタバだと一番見るのは備品っぽいhp。テプラで管理番号なんかが貼ってあります。

見るからに会社員だなーというおじさんが多い。

その他だと多いのがミニノートやタブレット&無線キーボード。こちらは私服が多いので、レポート作成してる大学生かな。

テンキーまでバッチリついた古風なノートPCは私くらいのものです。持ち歩き考えるともう二回りほど小さい方が使い勝手がいいですね。

スタバのWiFi環境について

自宅ではauのWiFiでネットをしています。(デスクトップは有線)

最近のスタバはFreeWiFiを導入しているところが増えたようです。

利用方法は各店舗によって異なるので、パンフレットに記載されていたり見えるところに説明が無ければスタッフさんに聞くと教えてくれるでしょう。

私は今回Google Chromeで新規タブを開いたところ、スタバWiFiの同意ページが出てきて同意のもと使える環境になりました。

安全性は?

これは正直外のWiFiですので、あまり期待してはいけないかと思います。

念のためavast!のチェックをかけてみましたが、「この環境はセキュリティが脆弱です」という警告文が。

行動が筒抜けになっちゃうから離れテ!早ク!って感じですね。

今回持っていったノートPCでは危ない入力(クレジットカードとか)ほぼしていないので気にせず接続しました。

詳しい方は対策とかしてるのかもしれませんが、会社用PC持ち込んでる人がいる時点で「ジャパニーズ悪いことしなーい」精神ですね。

仕事は捗るの?

予想外に捗りました。

行ったのが平日の午後ということもありますが、店内はほぼ満席にも関わらずけたたましい集団も泣き叫ぶ子供もおらず、珍しくイヤホンの音楽で誤魔化さずとも集中して作業が出来ました。

環境音もコンセントが使える座席が取れるかも運次第なのでなんとも言えませんが、

目の前にPCしかないという環境は他に気が散ることもなく集中して取り組めます。

以前に「電車でノートパソコンを広げてもメールチェックくらいしか出来ない」という話を聞いたことがありますが、

スタバでパソコンに関してはそれなりの仕事が出来そうです。

当然机のデザインにもよりますが、資料が大量に必要な仕事や人に見られるとマズい(社外秘は勿論自意識の点で)ものはやめたほうが良さそうです。

またWiFiのセキュリティは怖いよ!って人にも向かないかと。

メモ帳に打って後でアップロードなら安心かな。

 

感想

小説家がホテルに缶詰になる、漫画家がファミレスでネームをするなんてのはよく聞きますが

視界が日常と違うだけで人間意外と集中出来るものですね。

自宅だとついスマホをいじったり、SNSを眺めたりしてしまうんですが一気に一記事書き上げる事ができました。

滞在時間・時間帯によって微妙に変動すると思いますが、他の誘惑が無いという点では漫画喫茶よりスタバの方が私には向いてるみたいですね。

とはいえ持っていくガジェットは考えもの。

あまり大きいと邪魔ですし、コンセント自体も少ない場所が多いです。

お手軽に更新するのであれば、ミニノートやブルートゥースキーボードが最適。

そうでなければいっそ原稿用紙的なものを持って手書きでネタ出しをするのもいいかと思います。

336pxあど

336pxあど

-カフェ

Copyright© この世のブログ , 2019 AllRights Reserved.