この世のブログ

行ってみた、やってみた、この世の情報発信ブログ

ディズニー 上海 旅行

いよいよ、上海ディズニーランド!

投稿日:

市内のホテルから地下鉄11号線終点、迪士尼駅まで。
ガイドさんはいなくて、自分たちでバゲッジ持っての移動。
終点までと思っていたのでお気楽に携帯触ってたら、
回りの乗客が外を指しながらディズニーとか言ってる。
えっ?これはディズニーまで行くんじゃなないの??
どうやら乗ってたのはそこで折り返しのようで、
向かいのホームに来る電車に乗り換えて終点まで行かないとダメらしい…
親切なみなさん、ありがとう~~

ゲート前でのセキュリティーが結構しっかりしてるみたいで、
列がすごい、ずぅ~~と並んでる。

アトラクションの列?って思うくらい凄い列。
でもって、中国人は平気で割り込む。
列が折り返す時は、インコースからやって来るからね。
バゲッジで攻防しながら、2泊目のトイストーリーホテルに運んでもらう手続きして、
やっとパークのゲートに入った時はほぼ2時間。
この待ち時間でトロンはスタンバイで乗れたなってくらいだね。
旅行社のバウチャーでパークのチケットを発券してもらうのだけど、
そこでカメラで顔写真撮られて、ゲートでその写真と一致してるか確認してた。
外国人だとそこまでやるの??
東京と違うよね~発券にパスポート原本もいるしね

駅に到着した時は、霧が濃くて真っ白で何も見えないほどだったけど、
ゲート過ぎてメインの時計塔に来た頃は真っ青な空。

ダッフィ&シェリーメイのグリーティングを横目にまずはトロン!

と、思ったら現在地がトロンとは反対方向。

とにかく広い!
隣にディズニータウンもあって、ショップやレストランがいっぱい。
パークのフードコートはイマイチって人はこちらで食事もあり。
行き来は自由に出来るみたい。

では、先にSoaring Over the Horizon!
ハングライダーに乗って世界一周、みたいなものかな~
そんなに激しい動きでもないし、画像の動きも速くないから
画像酔いになることも無く、なかなか快適。
これはそのうちにSEAにも出来るらしいけど、いつだろう?

チップとデールのグリーティングしつつ、

その奥の方でZootopiaの
ニックとジュディのグリーティング!
これは東京にも香港にもないから行かなきゃ~

でも、もう並んでる分だけでその回は終わりらしく、
後からまた来ようといいつつ、後ほど再トライ!

Porates of the Caribbean

これはもう凄い!
東京のカリブの海賊と大違い。
さすがに新しいから最新技術で素晴らしい。
一気に海底に引き込まれる感が驚くし、迫力もある。
映像といい、動きといい、東京とはまるで別物!
これは続けて2度乗りたいと思うほど良かった。

夕食にお城の中の、Royal Banquet Holl と言うレストランへ予約に。

食事はコース料理でメインを数種類から選べるのだけど
食事の途中で、ミッキー、ミニー、ドナルド、ディジーが各テーブルを回ってくれる。
SEAのホライズンみたいな感じ。
食事代とは別に200元で夜のプロジェクションマッピングの
優先席も確保&ポップコーンバケツのおまけ付き
キャラクター好きにはとっても良いプランだけど、ちょっとお高い。
ま、毎回ではないので折角行ったのだから体験しようかと。

上海ディズニーは広いから1Dayパスではとうてい無理。
次回は2Dayパスで再挑戦しようと思いながらホテルへ。
トロンもピーターパンもまだだからねぇ~

そういえば、上海ディズニーランドや香港ディズニーランドでは
Pin'sのトレードがキャスト、ゲストともに盛んに行われている。
いわゆる、ディズニーキャラクターやらのピンバッチの交換ね。
今回はディズニーSEAのアラビアンコーストでのボールゲームの景品の
ピンをたくさん持っていきキャストの物と交換とかしたけど、
一人の一般のゲストから交換してと声をかけられた。
ホテルの中のキャストも交換してくれるみたい。
みんな首からピンをいっぱい付けたネックストラップ掛けてるから、気軽に声をかけたら交換してくれる。
非売品もあれば、普通に販売されているものもあったけど、
これもまた一つの楽しみで、次回も忘れずに持参しよう~と。

もう一つ、東京にはない楽しみ!
アメリカは行ってないけど、上海も香港もキャラクターのステッカーがもらえる。
インフォメーションでは、お誕生日の缶バッチとお祝いの缶バッチももらえる。
前は初めて来た、First Visit もあったみたいだけど、今は無いみたい。

336pxあど

336pxあど

-ディズニー, 上海, 旅行

Copyright© この世のブログ , 2019 AllRights Reserved.